~女性と子供のための 癒しと治療の融合治療室~
安産灸 逆子のお灸 鍼灸治療 オイルトリートメント よもぎ蒸し
 当院について  鍼灸について  施術メニュー・料金  コンタクト  リンク
プロフィール なちゅら鍼灸院の特徴  鍼灸治療 お問い合わせ   
 治療時間・アクセス   美容鍼   美容鍼  Web予約   JAA登録アロマスクール
よくある質問  子宝はり(不妊鍼灸)   追加治療    
    妊婦鍼灸      
   小児はり      

診療のご案内

  10時

13時
15時

17時半
17時半

20時
 火
 水 ×
 木
 金 ×
 土 10:00-17:00

月曜 日曜 祝日/お休み

予約は前日まで
女性専門
完全予約制

CONTENT

マタニティ&ママ ケア
楽産灸
逆子のお灸
マタニティ鍼灸
 |つわり|妊娠性腰痛|
 |足のつり、むくみ|
 |過期産(予定日超過)|微弱陣痛|

小児はりスキンタッチ
|夜泣き・疳の虫|虚弱体質|

 楽産灸  

5ヶ月過ぎたら楽産灸!ポコンと生まれる元気な子!

楽産灸は、ママの体調を整え、お産を軽くする日本の伝統医学
逆子にも大変良い効果があります

楽産灸は、マタニティセルフケアであると同時に
お腹の赤ちゃんの体つくりにもつながっています

 目次

 安産灸?

  『お灸でお産を軽くすることができる?そんな話は初めて聞いた!』

  …と思われる方は、きっと多いことでしょう。

 できるだけ自然なお産がしたい、自分らしいスタイルでお産がしたい・・・
 と お産に対して様々な望みを持たれる方は、年々増えています。

 しかし、うまく望みを叶えられず残念な思いをされたお母さんも少なくありません。
 その理由は様々ですが、これらの望みが少しでも叶えられるように
 お手伝いするのが楽産灸です。

 楽産灸で使う三陰交は千年以上前から行われてきた日本の伝統医学ですが、
 以外にも知られていないのが実情です。

 楽産灸は、お産を楽にし、赤ちゃんが元気に生まれ、よいおっぱいが出て
 産後の肥立ちをよくする(体調を整える)大変素晴らしいお灸です。

 この素晴らしいものを 少しでも多くの妊婦さんに知っていただきたく
 「お灸」と「生活養生」を実践していただきながら
 あなたの望むお産ができるように、ご参考にしていただければと願っております。

 治療には、産科の知識と治療経験を持った女性鍼灸師がお手伝い致します。
↑楽産灸の目次へもどる

 楽産灸の効果

 お母さんの体調を整え足のむくみやだるさを取り
 出産時には、お産に有効な陣痛がつきやすくお産が軽くすみます。

 また、子宮内の環境を整え、先天的元気を持って、胃腸の丈夫な子供が生まれます。
 赤ちゃんに酸素たっぷりの血液を流すので「頭のよい子」が生まれるとも言われています。

 また妊娠中に安産灸をしていただいていた産後のお母さんは
 産後の肥立ち(体力回復)がよく、母乳の出がよいのも特徴です。

 母体の体調を整える効果が高く
 妊娠時の腰痛・足のつり・便秘・むくみ・気分の落ち込みなどを
 軽減する効果もございます。
 
 また楽産灸を続けていただいたお母さんで、
 一時の過度な冷えや疲労が加わり 逆子(骨盤位)になってしまった場合
 
楽産灸をしていなかったお母さんと比べ逆子の戻りが大変よい効果もございます。

 三陰交に毎日お灸をすえることにより、安産のための身体づくりができます。

 妊娠に伴うマイナートラブルの治療だけでなく、いかに安産にむすびつけるか
 正期産まで(必要あれば予定日超過治療まで) しっかりフォローをさせていただいています

実はこれが 『楽産灸』の一番の特色!



 正期産とは、
37週0日~41週6日の出産です
 この期間は胎児がいつ生まれてもいい状態。
 (臨月10ヶ月は妊娠36週0日から、予定日は40週0日をさします)

 正期産に入り次第、当院では
 来院(または往診)していただき、
 近づいたお産にむけて仕上げの灸治療と
 お産に向けての生活養生とお灸の仕方
 しっかり『仕上げ』としてお伝えしています。
 
 これこそが楽産灸を継続し体つくりをしてきた
 お母さんだからこそできる内容です。
 ・赤ちゃんを産道の出口に近づけるには?
 ・子宮口をやわらかくする方法?
 ・前駆陣痛と本陣痛を見分ける方法?
 ・手を使わず会陰の伸びをよくする方法?
 ・陣痛が来たらお産の波にうまく乗る方法?
 ・・・以上、ご存知ですか?
 そのあたりもきちんとフォローして
 自信をもってお産に向かっていただきます

 これは、お産立会い灸治療経験をしている
 妊婦治療に特化した女性鍼灸師
 だからこそできる内容です。
 (他の鍼灸院さんでは行っていません。産院でも教えてくれません。)

 ※予定日超過、微弱陣痛の場合は、自然な陣痛が
 つくような治療もしています。ご相談下さい
(治療例)

↑安産灸の目次へもどる

 安産のためのツボ(三陰交)とお灸のはじめ方
 安易に間違った取穴(ツボとり)をした場合、目的の効果が見込まれません。
 本などを見て、適当にツボをとって、適当に灸では効を奏しません。
 妊婦を専門に治療している鍼灸師
にきちんと指導を受けましょう!

 ■楽産灸は、妊娠5ヶ月(妊娠16週)を過ぎ、胎動を感じたら始めるのがよいでしょう。

 楽産灸で使用する 『三陰交』は、
 内くるぶしの上方 その方の手の4本指幅で
 脛骨(けいこつ)の後ろ際を押すと痛いところです。

 ただし、妊婦さんの三陰交はミリ単位で
 位置・目的・効果とその結果がまったく違います。
 安易に間違った取穴(ツボとり)をした場合、
 目的の効果が見込まれません。

 適当にツボをとって、適当に灸では効を奏しません。
妊婦を専門に治療している鍼灸師にきちんと指導を受けましょう。
最初にしっかり取ったツボの位置とお灸のすえ方を教われば自分でもできます。
東洋医学の考え方では、身体には、
気血がすみずみまで駆け巡るルート(経絡)が10数本あります。

その中の3本の経絡の交わる交差点が『三陰交』というツボです。

三陰交は消化器や栄養の調節、排泄や生殖器、子宮や卵巣に働き、
ホルモンのバランスをコントロールするなど大切な働きをします。

その他、冷え性や婦人科疾患にも良い効果のでる大変重要なツボです。
-----------------------------------------------------
※妊婦さんの体調と週数によって、ツボの位置が
  少しづつ変化するので、月1回のツボの見直しが必要です
-----------------------------------------------------
胎児の位置異常(逆子・骨盤位・横位)にもお灸は大変よい効果があります
↑安産灸の目次へもどる

 お灸について
 お灸には、「直接灸」と「間接灸」があります。

 「直接灸」は、鍼灸師が行う治療のお灸(点灸)です。
 もぐさを米粒の半分ほどにひねり、
 ツボに直接熱を伝えます。
 安産灸としてさせていただく直接灸は、
 チッとするくらいで
 ヤケドや痕が残ることは、ほぼありません。
   「間接灸」は、
 患者さんがおうちでしていただくワンタッチ灸です。
 つぼに間接的に熱を伝えるお灸です。
 安産灸として行う場合、痕が残ることはありません。
 また簡単に行えるので、
 こちらのお灸を毎日妊婦さんご自身で
 自宅ですえてもらいます。

 ご自宅で妊婦さんに簡単にお灸していただけるように
 院内で専用の『安産灸』を販売しています。
 (安産灸ネットワークでのみの販売です)
  妊婦用灸 60個入 1000円 
 (目安:楽産灸 1ヶ月分 逆子の灸 1週間分)
 
 既来院者であればネット購入もOKです
↑楽産灸の目次へもどる

 みなさんが楽産灸をはじめるきっかけ
楽産灸をはじめようと思うお母さんにはどんな方が多いのでしょう?
今までお会いした妊婦さんには、以下のような安産灸をはじめるきっかけがありました。

 ★流産を数回経験し、やっと授かられ安定期まで経過し
  お子さんと自身の体を思ってはじめた お産に向けての体つくりの一環として

 ★自分で出来るマタニティセルフケアにと考えたお母さん

 ★初産で何もかもが初めてで不安を解消にと考えたお母さん

 ★上の子の出産の際 妊娠中には想像しなかった辛い体験をされた方 

 ★お母さんに慢性の持病があり、赤ちゃんの成長と出産に際し
  少しでもリスクを負わないように体つくりをと願ったお母さん
   (※ただし安産灸は持病を治すものではありません)

 ★VBAC(帝王切開後の経膣試験分娩)へ向けて、
   しっかりした母胎つくりをと願ったお母さん

 ★低置胎盤や赤ちゃんが小さめと言われたお母さん
  ※安産灸は子宮内の環境をよくする効果がありお手伝いすることができます
    安産灸と生活養生を始めたら急に推定体重が増え始めたという話はよく聞く話です


 ★マイナートラブル(妊婦特有の腰痛・つわり・足のつり・むくみ・冷え など)や
  逆子がきっかけで、自然をも味方にしたお産をしたいと思ったお母さん

・・・以上が主にあげられる妊婦のみなさんのきっかけです。

もちろん『楽産灸』は、お灸だけではありません。
東洋医学には必ず「生活養生」(生活上のアドバイス)が含まれます。

症状の解消と共に、不安解消にはトークで
私たち産科を専門に勉強し治療経験のある女性鍼灸師の
アドバイスも活かしていだければと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
また、当院での『三陰交』の取穴(ツボとり)は、
妊婦さんの体調や目的によりミリ単位で取穴をします。

例えば・・・
 ◆精神的にこのママさんは参っているな → 元気づける『三陰交』
 ◆赤ちゃんが小さめらしい → 赤ちゃんの育つ手助けをする『三陰交』
 ◆出産に向けてお産準備の『三陰交』
 ◆陣痛をうながす『三陰交』
 ◆お腹が張りやすい・冷えが強い・足がむくみやすいなど、細かい目的別の『三陰交』
 ◆母乳の出を調整する、おっぱいの張りを緩和する『三陰交』
・・・など。
お母さんの三陰交を通じて、子宮内の環境を整えるお手伝いをし
お母さんや赤ちゃんの体つくりのお手伝いをいたします。
↑安産灸の目次へもどる
 臨床結果はブログ記事(当サイト外)をご覧ください。

HOMEへ戻る
なちゅら鍼灸院
北海道函館市本町17-2ヴィルヌーブ五稜郭3階 五稜郭公園電停から徒歩3分
1階:玉光堂五稜郭店 3階(同階):カーブス五稜郭店 同ビル
電話受付は施術時間内 ℡0138-53-2255|問い合わせ

Copyright(c)2001-2011 なちゅら鍼灸院 Natura Acupuncture Clinic All rights reserved.|記事・写真の転載・無断リンクは固くお断り申し上げます。
Photo by m-style.  Base template by WEB MAGIC.