〜女性と子供のための 癒しと治療の融合治療室〜
安産灸 逆子のお灸 鍼灸治療 オイルトリートメント よもぎ蒸し

診療のご案内

  10時

13時
15時

17時半
17時半

20時
 火
 水 ×
 木
 金 ×
 土 ×

月曜 日曜 祝日/お休み

予約は前日まで
女性専門 予約制


CONTENT

マタニティ&ママ ケア
安産灸
逆子のお灸
マタニティ鍼灸
 |つわり|腰痛|足のつり、むくみ|
 |過期産(予定日超過)|微弱陣痛|

小児はりスキンタッチ
|夜泣き・疳の虫|虚弱体質|


予定日超過(過産期・微弱陣痛を含む) 陣痛が来ない

 予定日超過、過期産とは

 「予定日超過」とは、
 40週をすぎてもお産にならないことを言います。

 「過期産」とは、42週0日以降のお産です。

 統計では、出産予定日前にお産になる方が全体の半分、
 出産予定日をこえてお産になる方も半分おられます。

 つまり、出産予定日(40週0日)をこえて
 お産にならなくても 異常ではありません。

 しかし、妊娠40週を過ぎると、胎盤機能が低下傾向にあり
 赤ちゃんに酸素や栄養が充分届かなくなり、
 低酸素状態のために赤ちゃんが苦しくて
 羊水にうんちをし、それを飲んでしまうこともあり、
 心拍パターンに異常が起こることもあります。

 産科施設では、胎盤や臍帯、そして赤ちゃんの状況を考え、
 母胎の安全を考え41週にて誘発分娩を試みます。

 では、なぜお産にならないのか?
 実は誘発をかけても、なかなかお産にならない
 お母様もいらっしゃいます。

 つまり、
お産につながるには、
 お母さん側の体の準備と、赤ちゃん側の生まれる準備
 双方整っていないとお産につながりません


 母胎というからには、母の体は、胎児にとって全環境です。
 お母さんの体を通じて環境を調えることで、
 自然に陣痛につながる経験を私たちは多く経験しています。

 治療法
 予定日が過ぎてもお産が始まらない時に左右の三陰交にお灸(多壮灸※)をすえます。

 (
この灸法は、お産の現場での臨床経験があるからこその 特殊な灸法です。
  安易に素人の方がたくさんお灸しても、お産にはならず火ぶくれになり
  ひいては、寫して逆効果となる場合が多くございますので、安易な多壮灸はやめましょう。)

 お灸をすえることで、骨盤内の血流を増加させ、産道・子宮口をやわらかくし、
 陣痛促進・誘発をうながします。


 実際の治療例
  2009年1月〜2011年6月は、東京近郊の不妊・妊婦鍼灸院に勤務しています。
  そこでの、予定日超過の治療実績は、ブログ記事(その1その2)をご覧ください。

 函館市IMさん 29歳 第3子
 
【平成20年9月8日】 妊娠29週6日 逆子にて初診。

翌日 30週0日に逆子が頭位に戻ったとドクター確認。
逆子の戻り留め治療を施し、
後日、4週に1回の来院・自宅でも安産灸を継続、通院。


【平成20年11月6日】 38週2日
お産前の仕上げ治療と生活養生指導にて来院。

初診時 問診にて第1子、第2子とも予定日超過にて、
42週にお産をしたと聴取。
第1子は、誘発分娩。
第2子は自然陣痛発来分娩とのこと。

「予定日を越えてお産兆候がない場合」
念のため連絡を下さい。と伝え施術終了。

 【平成20年11月19日】
 40週0日 出産予定日

 ご本人より
 「本日予定日の健診だったが、お産の兆候はまだない。」
 との電話連絡あり。
 
 産科健診にて、
 胎児推定体重を3000gを超え、
 子宮口は3センチ開いているとのこと。
 赤ちゃんの高さも下がっているとの医師の診断。
 
 第1子、第2子とも42週にお産となったので、
 かなり心配されていたので、
 「お子さんがその気になったら自然陣痛は起こるから、
 その気になるように施術をしておきましょう。」と
 翌日の来院を決める。


 【平成20年11月19日】 40週1日 予定日翌日
 16時に来院

 ・胎位確認。
  望診では、しっかり赤ちゃんが下がっているように見えたが
  問診(ドクターのエコーでの胎位の指摘)と
  触診から 赤ちゃんが産道へと下がりにくい要因を確認
 ・三陰交に多壮灸をしながら、
  胎児が産道に入りやすいように寝方などで胎位を変換
 ・必要な生活養生を確認
  (温補法・スクワット・ローリング・階段下り・ウォーキングなど)

 ・胎位変換と灸などの温補で胎動が活発になるのを確認

 18時施術終了。

 【平成20年11月19日】 40週1日
 上記治療同日 22時に当院宛にメールあり。
 
 『遅くにスミマセン。先程はありがとうございました。
 おかげ様で、21時31分に
 3216gの元気な男の子が産まれました。
 うちに帰ってから、なんとなく痛いかなと思っているうちに、
 三分おきの陣痛になり、
 病院についてからは1時間かからずの安産でした。
 念願のLDRで出産できて、大満足です。
 先生のお灸とご指導のおかげで、無事出産できました。
 本当にありがとうございました。』
           (お送りいただいたメール原文のまま)

 と、メールをいただく。


 後日ご本人よりいただいた感想
19日の施術後、19:30頃、自宅にて夕食中、急に5分間隔の陣痛が来て、
慌てて主人に連絡したり、子供たちの準備をしているうちに
3分間隔になってしまい、急いで病院に行きました。
到着時子宮口5センチ開大で、
10分もたたないうちに7センチ開大になり、あっという間に全開大に。
病院到着から1時間もかからず、あっという間にスルリ〜ンと産まれてしまいました。
『陣痛ってこの位だった??』と思うほど、楽というか、想像していた痛みの半分以下でした。
出産時、無傷でもありました。

なちゅらの通っていなければ、今回も2週間超過で促進剤を使っての出産だったと思います。

今まで自分の体の事をあまり考えたことがなかったので
食生活や冷えについて見直すことができ、とてもよかったです。

先生にお会いでき施術やご指導をしていただけて本当によかったです。ありがとうございました。


HOMEへ戻る
なちゅら鍼灸院
北海道函館市本町ヴィルヌーブ五稜郭3階 五稜郭公園電停から徒歩3分
1階 玉光堂五稜郭店さん、3階(同階)カーブス五稜郭店さんと同じビル
(電話受付は診療時間内となります) 0138-53-2255|問い合わせ

Copyright(c)2001-2011 なちゅら治療院 Natura Acupuncture Clinic All rights reserved.
Photo by m-style.  Base template by WEB MAGIC.